トップページ  >  事業サポート  >  3.お客様視点の先進手法の導入

営業/設計/人材活用分野の手法

3.お客様視点の先進手法の導入

ハウジングラボでは、/営業/設計/人材活用の各分野において、お客様にご満足いただき、かつ効率的に受注に向かう先進手法を構築しています。新人からベテランまで全ての人材が戦力となるしくみで受注率アップを狙います。

お客様に寄り添う営業手法
(気づき共感営業)

■ お客様に自社特徴を気づいていただく自然な営業手法

・注文住宅営業は初回面談の成否が80%。
・初回面談を確実に成功させる気づき共感営業。
 

導入研修/訓練

●お客様に営業担当者と自社商品を認めていただく営業手法。
・初回面談でNo.1業者として認めていただく ためのコミュニケーションの基本、お客様自身に商品特徴に気づいていただき、『欲しい!』を引き出す営業手法の修得。 

お客様のご関心の方向に気づく手法

●注文住宅営業の基本はお客様のお考えを理解すること。

自社商品特徴に気づいていただく手法

●お客様に自社特徴を体感体験していただくところから「気づき」が始まります。

契約につながる次アポの獲得手法

●お客様が具体化を検討したいと思える気づきを重ねて受注に近づきます。

■導入研修/訓練〈各社にて実施:人数10名程度〉
・3回/ 3ヵ月間 〈10:30~17:30)
・基本料金 120万円/3ヵ月(税・交通費別)

住宅事業トータルサポートを併せて導入されることをお勧めします。

暮らしインタビュー設計方式

■ 初回プレゼンでプラン決定/契約合意を実現する営業設計手法。

・特に中高級住宅客層に有効。
・設計での他社差別化の切り札として活用。
 

導入研修/訓練

●お客様の価値観や価値判断基準を把握する営業設計手法。
・お客様の暮らしをトレースし、新しい暮らしで軸となる最重視ポイントを抑え、最適な家族の暮らし方を理解する手法の修得。 

家族の暮らし方に最適設計手法

●「部屋数と広さ」のプランヒアリングから「暮らしを理解する」暮らしインタビューへ。

暮らしをトレースする手法

●暮らしやすさは生活の動線/作業/収納。

初回プレゼンでプラン決定/契約合意

●暮らしインタビューで共有化された新しい暮らしを実現したプレゼンテーション。

■導入研修/訓練〈各社にて実施:人数10名程度〉
・3回/ 3ヵ月間 〈10:30~17:30)
・基本料金 120万円/3ヵ月(税・交通費別)

新人を戦力化する分業営業方式

■ 素人でも1カ月で戦力化する個人を活かす分業営業手法

・先発完投型の営業から分業営業へ。
・新人を戦力化すると同時に主軸の営業も効率アップへ。
 

導入研修/訓練

●初回面談で新人を投入し、中堅/ベテランへ引き継ぐ 分業営業手法。
・新人の初回面談成功の訓練と中堅/ベテランのクロージングまでのプロセスを明確化し、安定受注を可能にする手法の修得。  

新人による初回面談(先発)営業手法

●住宅受注成否の80%を握る初回面談営業手法を明確化して新人を戦力化

受注につながる新戦力へ

●初回面談時の成果は、No1業者になることと受注につながる次アポの獲得。

新人から主力営業へのリレー営業

●初回面談から契約までのステップを明確化し、引き継ぐ段階を社内で共有化することで分業化を実現します。

■導入研修/訓練〈各社にて実施:人数10名程度〉
・3回/ 3ヵ月間〈10:30~17:30)
・基本料金 120万円/3ヵ月(税・交通費別)

暮らしコーディネート設計方式

■ 住宅設計を180°転換
住まう人の暮らしを主体とした設計手法。

・お客様の手元のモノ選びから始める設計手法。
・暮らしのコーディネートを進めて住宅設計をまとめる。
 

導入研修/訓練

●お客様が普段使うモノやしているコトから日常の暮らしを理解し、プランへ落し込む設計の研修/訓練。
お客様を中心に置いた暮らしを創る設計手法。暮らしで使うモノの販売までを請け負う新しい手法の修得。 

手元から徐々に拡げる設計手法

●「手元」「手の届く範囲」「会話の範囲」「目の届く範囲」のモノとコトへとお客様の暮らしを分かりやすくまとめて行く設計手法です。

他社差別化の設計手法

●間取りから入る一般的な設計手法に対して決定的な差別化が実現できます。

手にするモノからコトとシーンにつながる

●設計の視点を暮らしに置くとモノのトータル販売が可能になりビジネス領域拡大。

■導入研修/訓練〈各社にて実施:人数10名程度〉
・3回/ 3ヵ月間 〈10:30~17:30)
・基本料金 120万円/3ヵ月(税・交通費別)

1.サポートの特徴

マーケティング戦略