トップページ  >  事業サポート  >  6.サポートの導入プロセス

6.サポートの導入プロセス

6.サポートの導入プロセス

サポート開始までの流れとサポートの進め方

サポート開始までの3つのステップ

サポート開始までの3つのステップ

地域に良質な住宅を供給する注文住宅事業を中長期に亘って継続的に安定成長をされたいとお考えの工務店/地域住宅会社/大手住宅会社様のパートナーとして、ハウジングラボをご検討ください。

サポートの導入にあたっては、充分に内容、進め方をご理解いただいた上でご決心ください。
具体的には、3つのステップで進めます。

STEP 1

資料請求」 「サポート相談/研修相談/面接希望」でご要望についてお問い合わせください。

ご要望に基づいてサポートメニュー設定とお見積りをお届けしますので、内容をご確認ください。

STEP 2

ご面談させていただき、貴社の状況を踏まえた上で、
さらにご要望をお聴きして事業サポート内容を詰めます。

年間(中期計画含む)~短期間集中事業サポート、トータルサポート、
部分サポートなど貴社に適した内容を協議して設定します。

STEP 3

事業サポートのお申込(スケジュール設定他)

STEP 3

  • ・1社単独での事業サポートの場合は貴社での実施
  • ・グループ勉強会の場合は、主催母体ご指定の場所での実施

サポートに関連して必要とされた研修内容(ex.実務責任者マネージメント研修)によっては、
大阪(ハウジング ラボ)での合同研修、個人向け通信教育研修
(ex.住宅設計デザイン研修〈通信教育とフィードバック面談〉)の各スタイルでの研修も実施します。

参加メンバー、カリキュラム/時間、スケジュール等内容によって、協議の上設定します。

サポート費用

サポート開始までの3つのステップ

サポート開始までの3つのステップを進める中で、事業サポートお見積りします。
下記にいくつかのサポート費用例を示します。

例1

おすすめ サポート費用例
600万円/10回/年(税・旅費別)
トータルでバランスのとれた事業サポートを貴社に合った形で進める事業サポート

例2

サポート費用例
300万円/5回/6ヵ月(税・旅費別)
ex.初回面談から設計契約までの営業部分の一部を中心にした事業サポート

例3

サポート費用例
180万円/3回/4ヵ月(税・旅費別)
ex.初回面談を中心とした営業部分の一部のみにスポットをあてた事業サポート

例4

サポート費用例
600万円/10回/年(税・旅費別)
トータルでバランスのとれた事業サポートを貴社に合った形で進める事業サポートに加えて3つの人材育成研修を加えた場合

  • ・実務責任者マネージメント研修2名 120万円(税別)
  • ・住宅設計デザイン研修2名 120万円(税別)
  • ・住まいづくりスーパーバイザー養成研修1名 100万円(税別)

5.サポートの効果と実績