●新築をお考えの方へ

暮らしを中心に置いた設計

「手元の小物」「手の届く範囲」「目の届く範囲」から順に、自身のスタイルイメージをコトとモノ、人でシーンを構成し、空間設計としてまとめます。
身の回りのコトからスタートすると、自身の「こうしたい」が鮮明化します。
各シーンをつなげ、暮らしやすさの動線/作業/収納を加味して、暮らしをコーディネートするのが、住まう人のための住宅設計です。

従来設計は「箱の設計」
設計者はプランを作りたがって、住まう人の暮らしに関心が薄いのが現状。

住宅設計を180°転換
住まう人の暮らしを主体とした設計へ

  • 手元の小物からコーディネート

    こんな暮らしがしたい!快適に暮らしたい!をイメージしやすい手元の小物選びから住まいづくりをスタートし、新築住宅での理想の暮らしを実現する住宅設計を進めます。

    手の届く範囲のモノをコーディネート

    自分の近くに置いておきたい、便利に使いたいなど、どう使いたいかに合ったモノ選びとコーディネートをします。
    暮らしのイメージをお客様と共に創り上げて行きます。

  • 目の届く範囲の空間設計
    会話の範囲の空間設計

    その部屋で何をしたいのか、部屋のインテリアイメージをどうしたいのかによって、家具のコーディネートや空間のあり方は変わります。

    カッコいい部屋にしたい
    落ち着いた雰囲気にまとめたい
    家族団らんの時間を持ちたい
    友人とおしゃべりを楽しみたい

    などをお聞きし、やりたいコトを実現できる空間イメージを創り上げて行きます。

  • 室内外一体範囲の住宅設計

    爽やかな季節には家の外でお食事をしたい、ペットが走り回れる庭にしたいなど、外で何をしたいかに合わせた計画を進めます。
    屋根付きのウッドデッキ、視線を遮る木々を植えたり、ペットが逃げ出さない柵を設けたりと使い方に合せた工夫をして、本当に楽しむ住まいを創り上げる住宅設計です。

    気づいていない範囲の
    暮らしコーディネート

    お客様の好み、過ごし方をお聞きし、暮らしのイメージがはっきりしてくると、お客様ご自身でもぼんやりとしていた暮らしスタイルが見えてきます。
    暮らしをより豊かにする住まいのご提案をします。

  • 暮らしやすさの追求

    暮らしやすさを、生活動線・快適・デザインから考えます。
    どれか1つを満たすのではなく、暮らしにまつわるストレスフリーを実現する住宅設計です。

    敷地と住宅の一体設計

    庭と住宅につながりを持たせ、室内をより広く感じさせる工夫はもちろん、庭を楽しく使えるベストプランをご提案します。
    敷地の場所や形状を最大限に活かします。

    ※ 暮らしコーディネート設計をご希望の方には、お住まいのエリアの住まいづくりスーパーバイザーをご紹介します。
    ※ お住まいのエリアに住まいづくりスーパーバイザーがいない場合は、弊社にて暮らしコーディネート設計を実施します。
    ※ 暮らしコーディネート設計は、暮らしインタビュー設計方式との併用が条件です(暮らしインタビュー設計方式についてはお問い合わせください)。

    ●新築をお考えの方へ

    暮らしを中心に置いた設計

    「手元の小物」「手の届く範囲」「目の届く範囲」から順に、自身のスタイルイメージをコトとモノ、人でシーンを構成し、空間設計としてまとめます。
    身の回りのコトからスタートすると、自身の「こうしたい」が鮮明化します。
    各シーンをつなげ、暮らしやすさの動線/作業/収納を加味して、暮らしをコーディネートするのが、住まう人のための住宅設計です。

    従来設計は「箱の設計」
    設計者はプランを作りたがって、住まう人の暮らしに関心が薄いのが現状。

    住宅設計を180°転換
    住まう人の暮らしを主体とした設計へ

    手元の小物からコーディネート

    こんな暮らしがしたい!快適に暮らしたい!をイメージしやすい手元の小物選びから住まいづくりをスタートし、新築住宅での理想の暮らしを実現する住宅設計を進めます。

    手の届く範囲のモノをコーディネート

    自分の近くに置いておきたい、便利に使いたいなど、どう使いたいかに合ったモノ選びとコーディネートをします暮らしのイメージをお客様と共に創り上げて行きます。

    目の届く範囲の空間設計
    会話の範囲の空間設計

    その部屋で何をしたいのか、部屋のインテリアイメージをどうしたいのかによって、家具のコーディネートや空間のあり方は変わります。

    カッコいい部屋にしたい
    落ち着いた雰囲気にまとめたい
    家族団らんの時間を持ちたい
    友人とおしゃべりを楽しみたい

    などをお聞きし、やりたいコトを実現できる空間イメージを創り上げて行きます。

    室内外一体範囲の住宅設計

    爽やかな季節には家の外でお食事をしたい、ペットが走り回れる庭にしたいなど、外で何をしたいかに合わせた計画を進めます。屋根付きのウッドデッキ、視線を遮る木々を植えたり、ペットが逃げ出さない柵を設けたりと使い方に合せた工夫をして、本当に楽しむ住まいを創り上げる住宅設計です。

    気づいていない範囲の暮らしコーディネート

    お客様の好み、過ごし方をお聞きし、暮らしのイメージがはっきりしてくると、お客様ご自身でもぼんやりとしていた暮らしスタイルが見えてきます。暮らしをより豊かにする住まいのご提案をします。

    暮らしやすさの追求

    暮らしやすさを、生活動線・快適・デザインから考えます。どれか1つを満たすのではなく、暮らしにまつわるストレスフリーを実現する住宅設計です。

    敷地と住宅の一体設計

    庭と住宅につながりを持たせ、室内をより広く感じさせる工夫はもちろん、庭を楽しく使えるベストプランをご提案します。敷地の場所や形状を最大限に活かします。

    ※ 暮らしコーディネート設計をご希望の方には、お住まいのエリアの住まいづくりスーパーバイザーをご紹介します。
    ※ お住まいのエリアに住まいづくりスーパーバイザーがいない場合は、弊社にて暮らしコーディネート設計を実施します。
    ※ 暮らしコーディネート設計は、暮らしインタビュー設計方式との併用が条件です(暮らしインタビュー設計方式についてはお問い合わせください)。