トップページ  >  部材メーカー・建材/木材店サポート  >  1.工務店のグループ化(囲い込み)

1.工務店のグループ化(囲い込み)

1.工務店のグループ化(囲い込み)

売上/利益のコアを生み出す母体

  • 元請業者の激減期を迎えて生き残る
    工務店の囲い込み策は必須
    (1/3~2/3の工務店が市場から退場)

  • 工務店の実質経営
    (ex.狙いの客層の集客、受注力強化)
    に効果のある実務研修で囲い込み
    (工務店から見て魅力ある勉強会)

  • 単なる「取り引き」から
    「取り組み」への関係進化
    (参加工務店の売上 1.5~2倍)

  • 工務店の受注アップにつながる
    グループ勉強会を主催して囲い込み、
    インストアシェアを上げる
    (同時に新規取引工務店開発の武器に)

工務店グループ勉強会

・3社/回の個別面談とグループ勉強会(10~20社/20~40名)での住宅事業推進に必要な具体策を各社が納得行く内容で進めます。
中期/長期に亘って生き残り成長する工務店を囲い込めます。

費用 600万円/10回(2時間/毎回3社対応/回〈個別面談〉+ 4時間/回)<勉強会>/年(税・旅費別)
実施場所 貴社にてご指定いただいた場所